夜が明ける前に

SOME WHERE

e0234952_17422488.jpg



『SOME WHERE』

「ロスト・イン・トランスレーション」のソフィア・コッポラ監督が、父フランシス・フォード・コッポラとの思い出や、2児の母となった自らの経験を投影して製作。


何気ない日常の中にこそ美しい風景がある。すっと身体に入ってくる音楽、車のエンジン音、娘役を演じる
エルファニングの透明感ある飾らない表情。

映画を見終わったあと何とも言い表せない余韻が残る。いつの頃か忘れてしまっていた感情に
はっとする想いなった。
ソフィアコッポラの映画は繊細かつ叙情的で大好きな映画の一つだ。

e0234952_1824974.jpg




[PR]

# by miho-kadoya | 2011-05-27 18:28