夜が明ける前に

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


本日のコーヒー

本日のコーヒーは、、、
e0234952_12574961.jpg


点と線では今月よりドリンクメニューに期間限定でベトナムコーヒーをご用意しています。
べトナムコーヒーといえば、私も大好きなのですが、苦いコーヒーと甘ーいコンデンスミルクの2層に分かれています。
一口飲んで、、今度はかき混ぜて飲んで、、と飲み方でも味を楽しめるのも魅力の一つですね。


e0234952_1543515.jpg

[PR]

by miho-kadoya | 2011-10-21 15:59

SWINGIN'LONDON 60’s

SWINGIN'LONDON 60’s
e0234952_11201971.jpg


秋冬むけて新作アクセが出来ました。
ジュアンナ
e0234952_1445970.jpg
価格: 1890YEN

SWINGIN'LONDONをイメージしたワッペンモチーフのヘッドアクセ。
e0234952_1474854.jpg
髪にはもちろん、 こんな感じにジャケットのポケットにつけても可愛い一品。
イギリスヴィンテージの洋服のタグを使っています。

60年代ロンドンの写真家ジョン・フレンチのお洒落なポートレイト。
e0234952_1416347.jpg


e0234952_141713.jpg

e0234952_1421680.jpg

e0234952_14232540.jpg


More
[PR]

by miho-kadoya | 2011-10-16 14:26

野田凪のクリエーション

e0234952_16555232.png



可愛いらしくもあり毒をもった彼女の独創的な世界観。ポップでありグロテスクな要素もあり、その一つ一つが絶妙な世界と空気感を作っている。

Coca Cola "What Goes Around Comes Around"


e0234952_16585258.jpg


e0234952_16594152.jpg


e0234952_1701450.jpg


e0234952_1705176.jpg


e0234952_1895882.jpg



野田凪展
会期|2011年10月18日(火)~11月18日(金)
開館時間|11:00~19:00
休館|日曜、祝日
入場無料
会場|クリエイションギャラリーG8
東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
Tel. 03-6835-2260
http://rcc.recruit.co.jp/

e0234952_18125547.jpg

“見たことのない世界を表現したい”という言葉にあるように、彼女の作品は今も見る人に鮮烈なインパクトを与え続けている。
[PR]

by miho-kadoya | 2011-10-05 17:02

shu uemura アイラッシュ

shu uemura
e0234952_13241542.jpg




ご好評頂いてますshu uemura のアイラッツシュシリーズ。
e0234952_132230100.jpge0234952_13225151.jpg

左/ブラック クリスタル/1580yen  右/ ミニ ダイアモンド/1580yen

普段のポイントメイクに+プラスするだけで、目元の印象が華やかに。パーティーに、結婚式の二次会におすすめです。点と線では、つけまつげ+ポイントメイクのセット3680yenで(つけまつげ料金込)でご提案させて頂いてます。これからのシーズンに是非お試し下さい。


アートなshu uemura のアイラッシュ。
e0234952_13375999.jpg


More
[PR]

by miho-kadoya | 2011-10-05 13:50

恋するホットチョコレート

WHITTARD OF CHELSEA
            (ウィタード オブ チェルシー)

e0234952_17194473.jpg



■Whittard of Chelsea の歴史

ウィタード オブ チェルシーはウォルター・ウィタードによって1886年にロンドンのフリート・ストリートで創業された老舗。
当時はまさに英国に於けるお茶の黄金時代であり、ダージリンやアッサムから「新しい大英帝国のお茶」が続々入荷し、それ迄の中国からのお茶を追い抜きつつありました。

そんな中、ウィタードは、最高品質の様々なお茶とコーヒーを新しい生産国から買い付ける事ができ、最初の店での50年間は金融街シティーでビジネスカスタマーを相手に、やがて、ウォルター・ウィタードの二人の息子が高級住宅街チェルシーにショップを移転し、今日では、英国全土に130以上の店舗を構えるだけでなく、世界中の高級食料品店やインターネットでも販売されています。世界中から極上のお茶を集め、品質保持のために1つずつ手で詰める伝統的な作業は今も頑なに守りつづけられています。

また、6つの茶園からその年の最も優れた茶葉を厳選して作り上げる紅茶は
ウィッタードが自信を持ってお薦めするものです。
香り、味わい、コクにこだわるのはもちろん、パッケージやネーミングにまで
こだわるその姿勢は他の追随を許さない魅力ある紅茶です。

More
[PR]

by miho-kadoya | 2011-10-02 12:58