夜が明ける前に

COWBOOKS~旅する本屋~

先日、移動本屋さんのCOWBOOKSさんが三重県立美術館にやって来ました。
COWBOOKSさんといえば東京に行く時必ずといっていいほど足を運ぶ本屋さんであります。

e0234952_1575149.jpg



e0234952_1591067.jpg

この日はあいにくの雨ではありましたが、本好きの私にとってはかなり興奮するラインナップでした。



4点ばかり本を購入しました。『愛と同じくらい孤独』  フランソワーズ・サガン/朝吹由紀子訳

e0234952_15195873.jpg
サガンが四十歳の頃にまとめられたインタビュー集、『愛と同じくらい孤独』。
サガンが様々なインタビューで答えた言葉を編者が整理し、それに対応する質問を編者が「空想」で練り上げるという形で再構成された「空想」のインタビュー集。サガン自身の人生観や恋愛観をフランスの女性らしく素直で潔い言葉に読んでいて気持ちがいいくらいです。


e0234952_1535595.jpg







『ronald searle』

日本ではアーウィン・ショウの『パリ・スケッチブック』の挿絵や『ワイン手帖』で知られる風刺画家、ロナルド・サールによるイラスト集。

e0234952_15565817.jpg



黒と白の色を使わない線だけで描かれた女性たちは、コミカルで魅力的で何より女性らしくもあります。

e0234952_1617134.jpg

e0234952_16184892.jpg


旅する本屋さん、次回もあることを期待しています。そして、点と線でも本を定期的にセレクトして交換しているので皆様よーーく見ていてくださいね。
[PR]

by miho-kadoya | 2011-06-23 15:40
<< 点と線のヴィンテージアクセサリー TENTOSENの角屋です。 >>