夜が明ける前に

TENTOSENの角屋です。

ブログを始めることになりました。

ここでは趣味や好きな人、こと、場所について気ままにつぶやいていていこうと思います。
こだわりのある空間でみなさまと楽しくお話出来ることを楽しみにしています。

さて、梅雨の時期がしばらく続きますがいかがお過ごしでしょうか???

今日は雨の日にお勧めの映画をご紹介したいと思います。

『ベティブルー 愛と激情の日々』                                                                                                                  監督はジャン=ジャック・ベネックス。1986年にフランスで製作された映画。
e0234952_15235953.jpg

約20年たった今でもこの作品は色褪せることがありません。初めて見た時から数年たっても映画の風景や音楽が心に焼きついています。
小説家を目指すゾルグと、ある日突然やって来たベティ。そんな二人の愛を描く。




何といってもベティ役の女優ベアトリス・ダルがデビュー作とは思えないほど、キュートで魅力的。



e0234952_15343611.jpg



e0234952_15363629.gif

余談ですが映画の中のピアノのメロディがとっても素敵です。






何年後、何十年後にまたこの作品を見た時、その時々に感じることのある映画の一つだと思います。
[PR]

by miho-kadoya | 2011-06-09 15:44
<< COWBOOKS~旅する本屋~ SOME WHERE >>